ホーム 
当社紹介
当社事業内容 
  ・人事制度
  ・退職金制度
  ・就業規則
   ・労務管理
   ・組織管理
  ・給与計算
  ・社会保険
  ・労働保険
有限会社TBT
社会保険労務士
法人TBT
当社の想い
当社の沿革
問い合わせ先
所在地図
 

            就業規則・労務管理・組織管理
                                 

   就業規則コンサルティング・諸規定コンサルティング
   労務コンサルティング
   組織改善コンサルティング    

就業規則はなぜ必要なのでしょうか?

 この問いに多くの経営者の方は、“法律で作成が義務付けられているから”とお答えになられます。たしかに、就業規則の作成は労働基準法で義務付けられており、その内容は従業員の方の労働条件を労働基準法に定める条件以上で定めなければならないとされています。

 しかしながら、この認識だけで就業規則を捉えることはもったいないです。なぜなら、適正なルール(就業規則)の下で組織を運営するマネジメント姿勢は、組織に好ましい緊張感を与えるだけでなく、長期的に好ましい人材が育つ環境をも形成してくれるからです。

 また、従業員の方は労働契約を結ぶことによって会社に対する様々な義務・責任を負いますが、その義務・責任を明確にルール化しておかなければ、もし組織にとって重大な影響を及ぼす問題を起こしても、その義務・責任の違反を追及(解雇・減給)することができません。

 就業規則は法律で義務付けされているから作成するといった受身的なものではなく、むしろ組織マネジメントの根幹として積極的に活用するべきものです。

 当社では御社の内情を最大限配慮し、法令に即した内容や従業員の義務・責任を明確にしたルールの作成は勿論のこと、日常の勤怠管理や労務に関する極め細やかなご支援を行い、御社の適正なルール作りをご支援します。

組織ルール作りの要となる規程整備

  • 就業規則(従業員・パート)
  • 賃金規程退職金規定
  • 役員退職金規定
  • 旅費規程情報管理規程
  • 車両管理規定
  • 育児介護休業規程
  • 慶弔見舞金規程

勤怠管理のご支援テーマ

  • 賃金台帳、労働者名簿、出勤簿等法律の面から要求される
    書類の企画、整備、運用支援
  • 休暇届、時間外勤務届、誓約書等労働契約の面から要求される
    書類の企画、整備、運用支援

労務相談のご相談テーマ

  • 賃金・退職金・解雇・懲戒
  • 労働時間・変形労働時間
  • 採用・退職・休日・休暇・休業・休職
  • セクシャルハラスメント・パート管理・労働者派遣
  • 労働組合・労使トラブル全般